新潟市訪問美容フクロウの髪の悩み相談室【頭頂部、トップのボリューム不足編】

 

今回は髪の悩み。その中でも頭頂部のボリューム不足の原因と対策を一般の方にもわかりやすいように専門用語はできるだけ使わずかみ砕いてご紹介します。

その前に少しだけ自己紹介させてください。

新潟市で訪問美容をしている斎藤真輝と申します。

スタイリスト歴7年。合格率2%業界最難関資格といわれているヘアケアマイスター保持者です。

色々な情報が行き交っている現代ですが多少は信頼して頂けるのではないかなと思っております。

頭頂部のボリュームが出ないとどうなるか?

頭頂部がペタンとしていると全体のバランスが悪くなりお顔が大きく見えてしまいます

小顔に見せるためには頭蓋骨の骨格を髪の毛を使って卵型に見せる必要があります

その為の最低条件として頭頂部のボリュームが必須となってくるわけです。

なぜ頭頂部のボリュームが出なくなるのか?

加齢、ストレス、重力によって頭頂部を中心に頭皮がたるみ下に引っ張られる形になります。

そして2つの困った現象が起こります。

1 毛穴自体の数が減少

頭頂部の皮膚が下の筋肉に引っ張られ垂れ下がっている状態なので必然的に頭頂部の髪の密度は下がります

2 毛穴の向きが横向きに変化

頭頂部の皮膚が下の筋肉にに引っ張られ垂れ下がっている状態なので必然的に毛穴の向きが横向きになっていきます。

 

小学生の男の子などで髪の毛がウニのようにトゲトゲしている子を見た事はありませんか?

あれは逆に頭頂部の頭皮のたるみがなく毛穴が垂直方向を向いているから起こる現象です。

 

頭頂部のボリュームを出すにはどうしたらいいのか?

解決方法は3つあります。

1 マッサージ、頭皮環境の正常化

シャンプー時、つむじの方向に向かって指の腹を使い頭皮を持ち上げる感覚でマッサージしてあげてください。

そしてシャンプーは自身に適切なものを選んでよくすすぎお風呂あがりはしっかりとドライヤーで乾かしましょう。

盲点になりやすいですがお風呂上がりのドライヤーは菌の繁殖を防いだり頭皮の過乾燥を防いだりするのでとても大切な点です。

2 カット、パーマで物理的にボリュームを出す

頭頂部のボリュームを出したいならまずは頭頂部の髪を少し短くするのを意識しましょう。

それでもボリュームが出ない方はパーマをお勧めします。

パーマをすると髪が傷んでさらにペタンとしそうとお思いの方もいるかもしれませんが正しい施術をすればそんな事は起こりません。

 

スタイルで例を挙げるならストレートのロングスタイルやボブスタイルは避けた方が無難です

オススメはパーマをかけたショートレイヤー、ショートボブスタイルなどの段カットです。

トップの髪を短くすることによって髪が自重でペタンと寝るのを防げるのです。

ふわっとしたスタイルも長持ちします。

3 お出かけの時などはウィッグを使用

頭頂部用のウイッグの使用は最も効果的な対応です。

付け方も三ヶ所のピンを止めるだけなので手間もかかりません

今はウイッグの市場も急成長を遂げていてとても良質なものが安価で手に入る時代になっていますので抵抗がある方もまずは騙されたと思って試着することをお勧めします。

 

 

 

関連記事

  1. 新潟市訪問美容フクロウの髪の悩み相談室【薄毛編】

  2. 新潟市訪問美容フクロウ新潟市暮らしのガイドに掲載させて頂きま…

  3. 新潟市訪問美容フクロウの髪の悩み相談室【絡まった髪の梳かし方…

  4. 新潟市訪問美容フクロウの髪の悩み相談室【クセ毛編】

  5. 新潟市訪問美容フクロウの髪の悩み相談室【シャンプー編】

  6. 新潟県新潟市訪問美容フクロウのシャンプー紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。